フォーデイズ 食の研究会「一人暮らしにおける食生活の意識・実態調査」を実施

フォーデイズ食の研究会では、「孤食」が社会問題になっている現在の状況において、一人で食べる機会が多いと思われる「一人暮らしの食生活」に着目し、意識・実態の調査を行いました。

 

〈調査概要〉

調査対象者条件:20代~60代の、現在一人暮らしをしている男性・女性1,030名

調査期間:2017年10月6日~10月7日 調査手法 :インターネット調査

 

調査の詳細は下記のページにてご覧いただけます。

http://food.fordays.jp/reseach/